スポーツ

阿部一二三の父親の年齢は?イケメン消防士の顔画像、母親は喫茶店経営

兄妹そろって柔道世界ランキングで1位にもなった、東京オリンピック代表の阿部一二三選手

そんな阿部一二三選手父親がイケメンで、その職業は消防士なのでは、と話題になっています。

イケメンと聞いてしまうと、やっぱり顔画像年齢が気になりますよね。

この記事は、そんな阿部一二三選手の父親が、果たしてイケメンな消防士なのか、その年齢あまり知られていない兄や母親について、ご紹介していきます。




阿部一二三の父親と家族の年齢

阿部一二三・詩選手の家族は、5人家族です。

  • 父親:阿部浩二さん(50歳)
  • 母親:阿部愛さん(48歳)
  • 長男:阿部勇一朗さん(25歳)
  • 次男:阿部一二三さん(23歳)
  • 長女:阿部詩さん(20歳)

阿部一二三・詩選手は兄がいて3兄妹でした。年齢が近いのでとても賑やかだんのでしょうね。

では、早速阿部一二三・詩選手の年齢から確認していきましょう。




阿部一二三の父親のイケメン顔画像

阿部一二三選手の父親の年齢は50歳(2021年)でした。

とても50歳には見えなくらい若くて、その上イケメンですよね。

これは世界柔道選手権に駆けつけた父親と母親の顔画像ですが、これがテレビで放映されて、すぐにTwitterで話題になりました。

阿部一二三選手も柔道界きってのイケメンプリンスと言われていました、父親の浩二さん譲りだったんですね。

首から肩にかけてガッチリしていて、かなり筋肉質な体格だと分かります。

もしかすると、何か特別なトレーニングをしているのでしょうか。

これには父親の浩二さんの職業が関係しているようです。

阿部一二三の父親はイケメン消防士

パーク24で優勝した阿部詩選手と父母

阿部一二三選手の父親の職業は消防士です。実家がある神戸市の消防局に勤めています。

こんなイケメン消防士がいる消防署なんて、地域でも話題になっているでしょうね。

消防士といえば、いつでも出動できるように常に消防署に待機してなくてはいけませんが、父親の浩二さんは、そんな消防署勤務の合間を見ては、たびたび東京の駆け付ける優しい父親です。

地元神戸で消防士を務める傍ら、たびたび東京に駆け付け、息子や、娘で女子52キロ級東京五輪代表の詩(20)と共にトレーニングで汗を流したり、五輪への思いを語り合ったりしてきた。

神戸新聞NEXT 2020.12.14

一緒にトレーニングをしてきたという事は、阿部一二三選手の父親も柔道家なのでしょうか?

阿部一二三の父親も柔道家?

テレビ中継より

世界的に活躍する柔道選手の家庭は、両親も柔道家で柔道の道場を開いている、なんていうこともありますが、阿部一二三選手の父親は柔道の経験者ではありませんでした。意外ですね。

ただ、阿部一二三選手の身体能力の高さは、父親のDNAのなせる技なのではないでしょうか。

阿部一二三選手の父は元競泳国体選手

2001年3月3日のひな祭り

やはり、阿部一二三選手の父親の浩二さんは、国体に出場したことがある競泳選手でした。

小学生のころは、競泳のバタフライ全国大会で入賞した経験もあるそうです。

阿部一二三選手の抜群の運動神経は、やはり父親から受付継いだものだったんですね。

阿部一二三選手の父親は練習でアドバイスを

情熱大陸で当時の練習を振り返る阿部一二三と父親

阿部一二三選手は、そんな国体で活躍した父親の浩二さんからアドバイスを受けて、小さい頃からトレーニングしていました。

特に阿部一二三選手は、柔道を始めた頃はまだ体も小さく、女の子の選手に負けてしまったこともあり、それがきっかけで、父親の浩二さんとの猛特訓が始まったのでした。

ランニングや階段ダッシュに加え、ラダートレーニング、メディシンボールなど体幹を鍛えるために工夫を凝らしたメニューをこなす日々。それらは消防士の父・浩二さんのアイデアを取り入れた独自のものだった。父は自身の国体競泳選手として経験を生かしながら阿部の自主練を支えた。

オリンピックチャンネル 2021.1.29

この小さい頃からトレーニングした結果、阿部一二三・詩選手の兄妹そろっての、世界大会優勝、そして東京オリンピック出場の歴史的快挙を成し遂げたんですね。

阿部一二三の母親は喫茶店を経営

阿部一二三選手の実家は母親の喫茶店

情熱大陸より母親の喫茶店での阿部家族

阿部一二三選手の母親の愛さんは、神戸で喫茶店を経営されています。

元は、阿部一二三選手の祖父母が経営されて喫茶店で、それを引き継がれたのですね。

喫茶店の場所まで特定することは出来ませんでしたが、どうやら神戸市営地下鉄の和田岬駅の近くにあるというい情報がありました。

母親の愛さんが、食事の面からしっかり阿部一二三選手をサポートしていました。

そんな母親の愛さんの得意料理であり、この喫茶店の人気メニューがラタトゥイユです。

阿部一二三選手が小頃から食べ慣れた、実家に帰ると必ず食卓に上がるお袋の味です。

阿部一二三選手の母親は、一緒に闘っている

阿部一二三選手はいつも家族から全力で応援されています。

「家族で闘うと決めているんです」。阿部一二三が2018年に世界選手権を2連覇した頃、母の愛さん(48)が口にした。畳に立つのは1人でも、いつも「チーム阿部」として挑んでいると。

神戸新聞NEXT 2020.12.14

こんなに強い味方はいませんよね。さらに、全力で応援するために動画も撮影しないのが、阿部家のルールです。

両親ともいつの頃からか、息子や娘の試合を動画で撮らなくなった。客席から全力で応援するためだ。「勝ったときも負けたときも一緒の思いを共有してきた」と愛さんは語る。

神戸新聞NEXT 2020.12.14

阿部一二三の兄も相当イケメン

真ん中が兄の勇一朗さん

阿部一二三選手の兄の勇一朗さんも、相当なイケメンです。

小さい頃はお兄さんの勇一朗さんも柔道をしていたようで、3兄妹で柔道教室に通っていました。

ただ、柔道は小学生のうちに辞めてしまいました

というのが、実は、柔道の練習を怖がっていた阿部一二三選手に付き添ってあげたりしていたんですね。

この兄の勇一朗さんがいたからこそ、阿部一二三選手は柔道を続けることができ、その後の華々しい活躍へのつながった言ったのでした。

さて、いかがでしたでしょうか。

阿部一二三選手の父親の職業や年齢、母親や兄ついてご紹介しました。

最後まで読んでいただきました、ありがとうございました。