スポーツ

張本智和|両親の国籍は中国or日本?帰化した理由に感動!

東京オリンピック卓球日本代表のエースで「チョレイ!」の叫び声が印象的な張本智和選手

張本智和選手本人は日本国籍なんですが、元中国のプロの卓球選手で知られるご両親、父と母の国籍は、日本なのでしょうか、中国なのでしょうか。

この記事では、そんな張本智和選手のご両親、父、母の国籍がどこか調べるとともに、張本智和選手が日本に帰化した理由から、ご両親の人柄や子育てエピソードまでご紹介していきます。

張本智和|両親の国籍が話題に

張本智和選手のご両親の国籍はいったいどこなのでしょうか。

ご両親のお名前は、父親が「張本宇さん(ゆう)」、母親が「張凌(りん)」さんとおっしゃいます。

張本智和選手の出場する大会の中継では、張本智和選手の両親元中国プロ卓球選手だと解説されています。

そうなると、日本国籍の張本智和選手のご両親が日本人なのか、中国人なのか、気になりますね。Twitter上でも話題になっています

さて、国籍は日本なのでしょうか、中国なのでしょうか?

張本智和|両親の国籍は中国or日本?

張本智和|両親の国籍はどこの国人になるの?

張本智和|両親の国籍は中国or日本?妹も帰化した理由がヤバい!

張本智和選手の両親はお二人とも中国の四川省の出身です。

ということは、生れは中国人ですね。

中国にいた時のお名前は張宇さん(ザン・ウ)、母親は張凌(ザン・リン)さんとおっしゃいます。張本智和選手も元々は張智和という名前でした。5つ年下の妹さんは張美和さんといいました。

現在は、張本智和選手の実家でもある宮城県仙台市に住んでいます。

張本智和|両親の国籍、父親が日本で、母親は中国?

それが2014年の春に、父親の張宇さん妹の美和さんが日本国籍を取得して、日本に帰化していました。

その時に苗字を「張」から「張本」へ改めています。

ということで、張本智和選手も父親の国籍は日本でした。

母親の張凌さんは中国籍のままのようです。(yahooニュース

両親ともに帰化したわけではありませんでした。

では、いったいなぜ、日本に帰化したのでしょうか。

張本智和|両親の国籍、日本に帰化した理由に感動!

張本智和|両親の国籍は中国or日本?妹も帰化した理由がヤバい!

張本智和選手は2003年6月27日に日本で生まれ、日本と中国の文化が交錯する環境で育ちました。卓球を始めたのは何と、2歳の時です。ラケットをプレゼントしたは母親の張凌さんでした。

張本智和選手の両親は、実家の仙台市で卓球教室を開いています。もちろん張本智和選手もそこで元中国プロ卓球選手の両親から英才教育を受け育ちました。

両親の元、毎日のように卓球に没頭する張本智和選手は、なんと小学一年生の時に、全日本卓球選手権のバンビの部で優勝、7歳ですでにその才能を開花させています。

人生を大きく左右する決断が迫られたのは、小学4年生の時でした。

小学4年生になると、全日本選手権で「一般の部」に出場できるのですが、それには日本国籍が必要だったんです。

実は張本智和選手の両親は、いずれ中国に戻ってコーチになろうと考えていました。ですが、無邪気に卓球と向き合う張本智和選手の思いを尊重して、日本に帰化することを決意しました。(yahoo ニュース)

その後2014年の春に、日本卓球界の推薦も受け、日本国籍を取得しました。

張本智和|両親は元プロ卓球選手

張本智和|両親の国籍は中国or日本?妹も帰化した理由がヤバい!

さて、張本智和選手の両親は元中国プロ卓球選手でしたが、どんな成績だったのでしょうか。

また、張本智和選手という怪童を育てたのは、どんな子育てをしていたのでしょうか。

張本智和の父親は中国総体選手

父親の張本宇さんは2021年の時点で51歳です。

元中国の卓球選手で、中国の総体で男子ダブルスで3位になったこと

がある、超一流のアスリートです。

1990年代に現役を引退した後は、中国で指導者の道へ進み、中国で10代の選手を中心に指導していました。

その後日本に来て、まずは大阪などいくつかの土地で子どもたちに卓球を教えた後に、仙台ジュニアクラブのコーチを経て、1998年に宮城県仙台市にやってきました。

その地で母親の張本凌さんと結婚し、2003年に智和が誕生しました。

張本智和|両親の国籍は中国or日本?妹も帰化した理由がヤバい!

張本智和の母親は中国代表選手

張本智和|両親の国籍は中国or日本?妹も帰化した理由がヤバい!

母親の張本凌さんは、2021年時点で48歳になります。

中国の代表選手になるほどの張本凌さんは、1990年代に引退後マレーシア女子代表の監督を務めるほどでした。

快進撃を続ける息子の張本智和選手の活躍に、母はいたって冷静で、むしろ人生は卓球だけではない、と教えているんです。

「卓球だけできればいいわけじゃない。勉強もしっかりやらなくてはダメだと、智和にはずっと言い続けてきました。アスリートはいつケガをするかわからないし、トップまでいくのも大変ですから」(凌)

yahooニュース

母親の張本凌さんは、中国の一人っ子政策が始まる前の1973年に生まれました。卓球で厳しい指導の受ける中、トップアスリートへの道からどんどんこぼれていく仲間を見てきたそうです。

「妻のほうが僕よりもエリートなんです。五輪出場はかなわなかったが世界選手権に出ている。それなのに勉強もできたと聞く。彼女はきっと大学に行きたかったと思う。だから、トモに卓球だけじゃないよと言うんです」

張本智和|両親の国籍は中国or日本?妹も帰化した理由がヤバい!

そんな張本凌さんは、海外遠征も夫やエリートアカデミーのコーチたちに任せて付いてはいきません。

「二人して卓球のことをガンガン言ってしまったら、トモは卓球を嫌いになったかもしれない」

元代表選手なのでスパルタと思いきや、張本智和選手の将来のこともちゃんと考えてくれている優しい母親なのですね。

張本智和|両親の今の職業は卓球の先生

張本智和両親の名前や国籍は?身長が伸びてさらに強くなった ...

張本智和選手の両親は、1998年に宮城県仙台市にやって、現在は市内で「張本卓球場」という卓球の教室を開いています。

父親の張本宇さんは中国で選手の教育を、母親の張凌さんはマレーシアで監督をしていたくらいですから、当然と言えば当然ですね。

教室には仙台ジュニアクラブの選手たちが練習するほか、一般の人も会員性で利用することができます。

張本智和選手もまだ2歳の頃から、両親のもとこの教室で切磋琢磨してきてからこそ、東京オリンピックの代表選手の座を掴めたんですね。

張本智和には日本国籍の妹も卓球選手

張本智和|両親の国籍は中国or日本?妹も帰化した理由がヤバい!

張本智和選手の妹の張本美和(はりもと・みわ)さんも同じく卓球選手です。

2008年6月生まれで、張本智和選手より5つ年下の13歳(2021年)です。

張本美和さんも将来が有望視される卓球選手ですね。

張本智和選手と同じく2歳でラケットを握り、小学1年生の時に全日本卓球選手権大会バンビの部で優勝。その後も世界大会で優勝経験もあり、世界トップレベルの選手です。

やはり、兄妹そろって、卓球のDNAが受け継がれているのですね。

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。