俳優

伊藤英明はマジックマッシュルームではなくエクスタシー【ガーシー砲】

今夜のガーシーCH東谷義和の暴露は、伊藤英明のマッシュルーム事件について。

2001年、今では違法薬物になっている「マジックマッシュルーム」と呼ばれる麻薬と食べて、救急搬送されて大ニュースになったんです。

ですが、ガーシーは、実はこれは、マジックマッシュルームではなかった、というんです。さて、伊藤英明は何を食べて、こんな騒ぎをおこしてしまったのでしょうか。

この記事は、そんな伊藤英明のマジックマッシュルームの真相に迫ります!

伊藤英明のマッシュルーム事件とは

2001年、当時伊藤英明は26歳。まだ売り出し中だった伊藤英明は、夜中のコンビニに裸で侵入、喚き叫んで木救急車で搬送されるという大ニュースになりました。

2001年4月10日午前2時20分ごろに伊藤は自宅近くのコンビニに駆け込み、「苦しいので助けてくれ」と店員に訴える。そして店員の通報で病院へと運ばれ、緊急入院となります。

exciteニュース 2015.10.11

その原因となったのが、当時はまだ違法薬物でのなんでもなかった「マジックマッシュルーム」というキノコです。

伊藤は警察の調べに「マジックマッシュルームを食べた」と話したことなどから、マジックマッシュルームの食べすぎによる強い幻覚症状が原因とされました。

exciteニュース 2015.10.11

そうなんです。当時は、このマジックマシュルームの強い幻覚症状でが原因とされました。

その翌年、このマジックマッシュルームは違法薬物に指定され、今では立派な麻薬になっています。

伊藤英明はマジックマッシュルームではなく、エクスタシーを決めていた!【ガーシー砲】

ところが、この事件から20年たった、2022年5月、暴露系YouTuberのガーシーchの東谷義和が、この事件の真相を暴露したんです!

なんと、ガーシー自身がこの夜、伊藤英明たちとみんなでカラオケをしていたところ、伊藤英明はマジックマッシュルームではなく、違法薬物のエクスタシーを服用していた、と言うんです。

以下に、その内容をまとめました。

ガーシー暴露まとめ
  • マジックマッシュルームをやっていたと報道された
  • 違うドラッグをやっていて、すっぽんぽんでコンビニに行きました
  • それを当時の所属事務所のAチームがもみ消しています
  • もみ消すために、当時合法と言われていたマジックマッシュルームをやっていたと言って
  • あれは、おそらくエクスタシーです
  • なぜ、ガーシーがそれを知っているかと言うと、その時に、みんなでカラオケで遊んでいました。
  • 誰も知らないうちに、自分でエクスタシーを決めて、どっか行っちゃったので、次の日に報道されてびっくりしました。
  • マジックマッシュルームをやっていたらカラオケボックスにいたのに”煙”が出るからみんなぐちゃぐちゃになってしまう
  • その日、伊藤英明以外は薬をやっていなかった
  • 当時は佐藤英明はめっちゃ若かった20代前半
  • あれはオレは結構芸能界の闇を知った初めての一端であった

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。