YouTuber

清水翔太は真っ黒!半グレと闇カジノに!詐欺師やないが資金源!【ガーシー砲】

ミュージシャンの清水翔太って、ワンオク・TAKAとのコラボ依頼ちょっと下火ですよね。

実はその間、半グレ・反社と真っ黒な関係になっていたようで、YouTuberのガーシーch東谷義和に暴露されてしまったんです。

それも、半グレたちと闇カジノに通い詰め、さらにその資金源が詐欺師の”やない”という人物だったと、話題に。

この記事は、そんな清水翔太の真っ黒な一面を、深く掘り下げていきます。コロナ渦に自宅に女性を呼んで、裸で並べたも面白いですよ!

清水翔太は真っ黒!半グレ・反社と闇カジノに通い詰め

清水翔太と言えば、2016年のデビュー曲の「HOME」が大ヒット

その歌唱力が評価され、加藤ミリヤ、小田和正、ワンオクTAKAと立て続けにコラボを続け、一躍トップアーテイストの仲間入りを果たしました。

清水翔太が半グレ・反社と真っ黒な関係

ところが、そんな華やかな舞台の裏で、清水翔太の別の顔が生まれていだんです。

今回、ガーシー東谷義和に暴露されたのは、そんな清水翔太と半グレ・反社との真っ黒な関係です。

清水翔太が真っ黒な関係になったのは、大阪の反グレ集団です。

ガーシー

清水翔太は関西ではとても有名な反グレたちや反社とも付き合っている

大阪の半グレと言えれば、大阪府警が把握しているだけでも50団体を超え、2021年に逮捕者が350人を超すほどでした。

さらに、現在、200人逮捕して刑務所に収容しているそうです。

犯罪行為を繰り返す不良集団「半グレ」について、大阪府警が令和2年に摘発した人数が過去最多の約350人にのぼることが、府警のまとめでわかった。

産経新聞 2021.3.30

とくにニュースになったのが、反グレ集団「アビス」でした。

経営するガールズバーで客を脅したり、対立するグループの店を襲ったりしたなどとして、大阪府警南署は12日までに、大阪・ミナミの繁華街を拠点に活動する最大規模の半グレ集団「アビスグループ」のリーダーの男(20)ら15~32歳の男女55人を摘発した。

東スポWeb 2018.12.13

清水翔太が実際に真っ黒な関係になった半グレグループは、ガーシー東谷義和の配信動画では明かされませんでしたが、こんな恐ろしい集団であることは間違えありません。

清水翔太が半グレ・反社と闇カジノに通い詰め、カモにされていた

そんな真っ黒な清水翔太半グレ・反社と通い詰めたのが、闇カジノでした。

ガーシー

清水翔太は北新地の裏カジノに通い詰めていた

さきほどの半グレ集団「アビス」ですが、清水翔太が通い詰めた北新地でガールズバーなど20店舗以上を経営してたいようで、ひょっとすると清水翔太に関係があるかもしれませんね。

おそらく清水翔太は彼らのカモにされていたんじゃないでしょうか。

こちらは、大阪府警が押収した「バカラ」の台ですね。

 大阪府警は26日、大阪・ミナミの雑居ビルで営業していた闇カジノ店を摘発し、発表した。同日正午前に約170人態勢で店を捜索したところ、多数の客がバカラ賭博をしていたという。

朝日新聞 2017.6.26

清水翔太は真っ黒!裏カジノの資金元は詐欺師の”やない”だった

闇カジノに通い詰めた清水翔太ですが、そこで遊ぶ資金はいったいどうしていたのでしょうか?

ガーシー東谷義和によると、やはりかなりの金を使い込んでいたらしく

自分の金がなくなって、金に困って事務所から給与を管理された(ガーシー)

もう、こうなると手をつけられない、いわゆる「カジノ中毒」状態ですね。

さらに、自宅ではネットカジノを開催するほどのめり込んでいました。

さて、カジノ中毒になってしまった清水翔太ですが、自分の金がなくなると、一緒に遊んでいた知人”やない”にお金を借りるようになります。

清水翔太の闇カジノの資金源は詐欺師の”やない”

 

この矢内という人物がまた真っ黒で、実は闇金業者

この矢内という人物、東谷義和の配信では音声のみで「ヤナイ」と言っていたので、ネット上で違う詐欺師と間違いえられていたようですね。

2チャンネルで「詐欺師 矢内」と検索をかけると

ガーシー

おはようさん! こいつが矢内 柳井さんと勘違いしたらあかんでー タレントとの写真は別途また動画で さ、今日は生配信がんばろ 東谷義和のガーシーch

これが本当だとすると「矢内克典」清水翔太に資金を提供していたことなりますね。

さらに、矢内が詐欺をはたらいた被害者らしき人の書き込みもありました。

この矢内という詐欺師はかなり羽振りがよかったようで、清水翔太はその後、真っ黒な関係をさらに深めていくようになります。

清水翔太は真っ黒!”やない”は40億円の詐欺をして行方不明に

では、詐欺師矢内について、ガーシーの暴露した内容をまとめました。

  • 矢内は大阪の闇金業
  • かなり派手に遊んでいて、かなりタレントや取り巻きとも遊んでいた
  • 矢内と遊んでいたタレントや取り巻き達は、みんな矢内が闇金と知って遊んでいた
  • 資金繰りが悪くなり、何千万単位で一度飛んだ(いなくなった)
  • その後、戻ってきた矢内に金を貸している輩が、取り戻そうとまた詐欺をさせた
  • そうして騙し取った40億円をもって、行方不明になっている
  • 逃げた矢内に裏の世界から懸賞金がかかっている
  • 清水翔太はそんな矢内とつるんで裏カジノに通い詰め金をもらい、遊びまくっていた

ここで、注目すべきは、

  • 清水翔太を含む取り巻きが、矢内が詐欺師だという事を知っていた
  • それを知った上で、その金で遊んでいた

ことなんです。

そこに清水翔太の真っ黒な闇を感じますね。

清水翔太にガーシーが怒っているいるわけ

そもそも、ガーシーは数回しか会っていない清水翔太になぜこんなに怒っているでしょうか?

そこには、ガーシーの親友が絡んでいるようです。

画像

ガーシーは大きく2つの点で清水翔太に怒っています。

ガーシーが怒っている理由①
  • 1つ目は、先日のTKO木下の暴露配信の後に、寿司屋で清水翔太がデイジー(反社)、有朋(反グレ)やTKO木下が、東谷義和の悪口を言っていたこと
  • 実は、偶然、同じ店で飲んでいた東谷義和のファンから音声を受け取って東谷義和がその事実を知った
  • 清水翔太は、東谷義和をディスった歌を出すと言っていた

これでは、ガーシーが怒るのは無理もありませんね。

ガーシー

そんな、反社・反グレと付き合っているやつの歌なんて、心に響かない

ガーシーが怒っている理由②
  • TAKAとTAKUYAを清水翔太に紹介したのは、ガーシー
  • あんないいやつらとコラボした繋がったのに、”やない”や反グレと付き合うな
ガーシー

TAKAに迷惑かけるな!Takaがせっかく優しさでコラボしてくれたのに、付き合う人間選べ

こちらは、まさにガーシーの言う通りですね。

TAKA自身もかなり清水翔太に目をかけているようで、インスタで仲の良さが伝わってきますね。

こちらは、ONE OK ROCKTAKAが、12月22日にWANIMAのKENTA、清水翔太とのスリーショットをアップしたインスタです。

「うわー!!!!」というシンプルなメッセージに、赤ら顔の3人が肩を寄せ合い叫んでいるテンションの高いスリーショットですよね。

こちらは、ONE OK ROCK・TAKAオフィシャルInstagram(10969taka)からです。

TAKAが清水翔太と肩を組む2SHOTが2人の仲の良さをよく表していますよね。

これを見ると、ガーシーが言っている通り、清水翔太がTAKAを裏切っているようにも思えてしましますね。

清水翔太は真っ黒!自宅に女性を裸で並べて自己紹介させた

さて、最後に清水翔太が女の子にやってきたことを。

  • コロナ渦にめっちゃ女の子を自宅に呼んでいる
  • 裸で並べて自己紹介させた
  • M字開脚させた
  • 女の子からは気持ち悪がれている
  • 清水翔太が女の子に何をしているか全部知っている
  • 女の子から音声ももらっている

さて、今の話題のガーシーch当サイトのアクセスランキング1位の暴露記事もぜひご覧ください。

綾野剛の証拠line(松岡知穂,柏木由紀,松平璃子と関係した)こじるりレ○プ未遂も【東谷義和暴露】

今回は綾野剛が標的になりました。酒癖が悪く、嫉妬深く、女好きで、暴力をふるう綾野剛をガーシーがめった切りにします!道連れとなって暴露されたは、元MNB松岡千穂元AKB柏木由紀槻坂松平璃子きゃりーぱみゅぱみゅ小島瑠璃子、そして今の彼女の佐久間由衣です。

清水翔太は真っ黒!本人も半グレだったの?

清水翔太経歴
  • 幼少期から、母が営むカラオケ店で営業開始前によくカラオケをしていた。
  • その後吹奏楽でパーカッションを経験するも、中学時代には学校に馴染めず実家に引きこもっていた時期があった。
  • 中学校卒業後は高校には進学せず、地元・大阪の音楽学校「キャレス大阪校」へ入学。
  • 歌手になった明確なきっかけはなく、上記のような生活習慣の中で自然と将来歌手になると思うようになった。

清水翔太は真っ黒な数原龍友との関係

  • 関西ではとても有名な反グレたちや反社とも付き合っている
  • 違法カジノに出入りしいている

清水翔太はGENERATIONS from EXILE TRIBEメンバーの数原龍友と詐欺師の矢内と三人で闇カジノに出入りしていたらしく、今後ガーシーが暴露していくそうです。

さて、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

×