スポーツ

平野美宇の父は医師、母は卓球教室経営!年齢や学歴から卓球経歴まで

東京オリンピックの卓球代表で「第2の愛ちゃん」や「みうみま」の愛称で親しみのある平野美宇選手。

そんな平野美宇選手の父親が医師で、母親が卓球教室の経営者だと話題になっていますね。

オリンピック選手の両親って、どんな人なのか気になりますよね。

この記事はそんな平野美宇選手の父親、母親年齢学歴卓球の経歴までご紹介していきます。

平野美宇選手の家族(父方も)は卓球家族!年齢も

まずは、平野美宇選手の家族をご紹介します。

なんと、平野美宇選手の家族、全員が卓球選手でした!

両親はともに大学の卓球部出身。平野は3歳5カ月で卓球を始め、2人の妹はともに選手。さらに祖父も、卓球の指導者を務めてきました

まさしくハイスペックな卓球家族ですね!

特に、父親の光正さんと母親の真理子さんが凄すぎる家族です。

ではまず、平野美宇選手の父親である平野光正についてご紹介していきます。

平野美宇選手の父は医師で学歴が凄い

あらためて平野美宇選手の父親の平野光正さんのプロフィールです。

では、早速平野美宇選手の父親、光正さんの職業についてご紹介しますね。

平野美宇選手の父は内科医師

甲府城南病院「陽だまり」より

平野美宇選手の父親の光正さんの職業は内科の医師でした。

今は甲府城南病院の循環器内科に勤務しています。

そんな父親の正光さんの、さらに凄いところは、その学歴でした。

平野美宇選手の父は大学を2回合格!

なんと、まずは筑波大学に入学しています。筑波大といえば、国立大学で相当優秀ですね。

さらに凄いのは、筑波大を卒業後、今度は宮崎医科大学医学部を再受験して医師になっていたんです。

やっぱりオリンピック選手の父親はどこか違うのですね。

平野美宇選手の父は卓球で全国大会2回優勝!

父の平野光正さん


平野美宇選手の父親の光正さんは、筑波大学時代に卓球部で主将を務め、筑波大学卓球部を率いて全国大会に出場するのほど活躍していました。

さらに本人も、全国国公立大学卓球大会シングルスで2連覇!するほど、卓球でもエリートでした。

現在は、卓球部での経験を活かし、娘のオリンピックをサポートすべく、東京で平野選手と二人暮らしをしているそうです。(職場も東京に変更)

そんな父親の光正さんに平野美宇選手からメッセージ動画が2人の仲の良さを伝えています。

写真:平野美宇/撮影:ラリーズ編集部

いつも支えてくれているお父さんへ。

私が小さい頃に試合をしてくれたり、今では忙しい中、ご飯を作ってくれたりして、ありがとうございます。

これからも体を大事にして、元気なお父さんでいてください。ありがとう

日本生命Twitterより

平野美宇選手の父と母の出会いは?結婚はいつ?

平野美宇が卒業 歴史的人物に信長、秀吉、綱吉? - 日刊スポーツ

平野美宇選手の父親の光正さんが、母親である真理子さんに出会ったのも筑波大学でした。

なんと母親の真理子さんも同じ筑波大学卓球部職属で、さらに女子部の主将でした。

さらに、さらに同じ学年だったんです!きっと、名門卓球部を率いる苦労を一緒に乗り越えてきた仲から恋へと発展したんでしょうね。

二人は卒業後の1995年(〜1999年)に結婚し、2000年4月14日に平野美宇選手が生まれました。

本名でもある「美宇」はスペースシャトル・エンデバーの打ち上げが成功したことに感動したお2人が「しい宙」から命名されたそうです。

平野美宇選手の美宇という名前には、こんなロマンチックなストーリーがあったんですね。

平野美宇選手の父の父(祖父)も卓球選手

平野美宇の父・母・妹など家族情報!発達障害の妹の現在は? | AIKRU ...

平野美宇選手の母親の真理子さんの話しに行く前に、ちょっと祖父のお話を。

平野美宇選手の祖父、つまり、光正さんの父親光昭さんも卓球選手で、国体の監督や大学の卓球部で顧問を務められています。

さらに、祖父の光昭さんの学歴も素晴らしいですね。

「山梨医科大学名誉教授。数理科学が専門で、大学入試システムの電算化プログラムを開発し、昨年春には瑞宝中綬章を受章しました。」

スポーツ 週刊新潮 2017年2月2日号掲載

類稀なるドクター一家ですね。

平野美宇選手は、この静岡県沼津市の祖父の家で卓球に出会い、祖父の光昭さんから卓球を教わりました

「美宇は2歳の時、一家で静岡から私の家に越してきて、小学5年生まで一緒に暮らしていました。うちの2階には卓球ルームがあり、そこで私があの子に教えていたのです。当時、ラリーが続いた回数をノートにつけていましたが、少しずつ数が大きくなっていったのを懐かしく思い出します」

週刊新潮 2017年2月2日号掲載

では、平野美宇選手の母親の真理子さんについてご紹介します。

平野美宇選手の母は卓球教室の経営者

あらためて平野美宇選手の母親の平野真理子さんをご紹介します

母親の真理子さんは、筑波大学卒業後、教師として学校に勤めながら、全国教職員卓球大会に出場し、ベスト8に入ったエリート選手です。

平野美宇選手の母は卓球教室の経営者

平野真理子(平野美宇の母)のwiki経歴(学歴・年齢)や教育方法、夫

平野美宇選手の母親の真理子さんは山梨県で「平野卓球センター」を立ち上げ、教育者として、また経営者として、その手腕を発揮しています。(デイリー2017年10月16より)

平野美宇選手とその2人の妹たちもこの卓球センターで鍛えられました。

・ 、 第 ・ 田 富 町 
平 野 字 
ち ゃ ん ( 4 )

その練習は毎日3時間に及びました。

その甲斐あって、07年夏の全日本選手権バンビの部(小学2年生以下)では、福原以来、2人目となる小学1年生での優勝を果たした。昨夏は同カブの部(小4以下)で準優勝。今大会には、約60人が参加した山梨県予選を1位で突破して出場権を得た。

スポニチ2009年1月15日

福原愛選手、伊藤みま選手同様、母の厳しい指導で実力を伸ばしてきたんですね。

平野美宇選手の母は本を出版している

を を マ め 靉 を す 
子 7 日 記 
篭 を : 48 年 ぶ り ダ ル 
平 野 美 宇 は こ う し て 育 っ た 
な る ほ ど 、 そ う い う わ け か ! ! 
宿 さ と ・ 強 ー の ・ を . こ こ に あ り . 
こ ん な 第 の ′ ス 、 つ は 、 ゆ 愛 ・ を 受 け て 育 っ た 
美 字 さ ん を . 僕 は 信 し て い ま す 状 岡 爆 遣

平野美宇選手の母親の真理子さんは、自らの子育て法を書いた本も出版されています。

オリンピックで金メダルの夢に向かって、娘の美宇さんと二人三脚で練習に励んだ思い出や、三姉妹の個性を大切にしながら、子どもたちの自立とそれぞれの夢をサポートしてきた教育方針までその内容は多岐にわたっています。。

さらに楽しくて楽な家事、夫婦間の悩み、家族の愛や絆など、工夫と奮闘を重ねた日々を綴った母親の愛がぎっしり詰まった一冊です。

平野美宇選手の妹2人も卓球選手

20101010 ニックのJr卓球練習日記

妹の平野世和さんと平野亜子さんの2人も全国大会レベルの卓球選手です。

亜子さんは発達障害でしたが、母親の元で卓球を学んで全国大会まで出場するようになりました、

真理子さんが、美宇にそっくりの亜子さんを「私にとっての天使」と表現。「コツコツ努力することが得意」という亜子さんの長所を見つけて「根気よく丁寧に教えればいいだけ」と卓球を指導。亜子さんは小学生で日本代表、国際大会も経験する選手になったという。

デイリー2017年10月16日

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。