女優

桂田精一【しれとこ村ホテル】レ〇プ隠蔽,暴行,いじめ,賃金未払ブラック経営

知床観光船沈没で注目されている桂田精一社長ですが、実はいくつものホテルを経営し、しれとこ村という観光施設まで運営している実業家なんですね。

その桂田精一社長が経営しているしれとこ村で隠蔽されている数々の事件について、従業員が内部告発したんです。

レ〇プに暴力事件に従業員のいじめに賃金未払いなどブラック企業もいいとこですね。

この記事は、そんなしれとこ村で起こった数々の事件についてご紹介していきます。

桂田精一【しれとこ村ホテル】では女性宿泊客へのレイプ事件を隠蔽

まず、 はじめに桂田精一社長が経営するしれとこ村で起きたレ○プ事件について。

おそらく韓国人の従業員からの内部告発で発覚しました。

告発があったのは、2019年11月14日、Twitterで拡散希望と銘打たれた投稿です。

このしれとこ村には、本館とは別の「hanare」と呼ばれるカプセルタイプの宿泊施設があるんです。

予約ページでは、

女性専用■HOSTEL hanare-カプセルタイプ■ [禁煙]

と「女性専用」のスペースがあります。

客室もカプセルではなく、木で作られた温かいみがありますね。

レ○プは、そんな女性専用のカプセルタイプの施設で起こりました。

深夜、モンゴル人宿泊客が、女性専用ルームに侵入し、フランス人女性宿泊客がレイプされてしまったんです。

それもそのはず、なんとこの宿泊施設は女性専用にも関わらず、鍵がないんです!

同室の日本人が異常に気づき通報しました。

本当にあってはならない悲しい事が発生してしまいました。

宿泊イメージ

このレ○プ事件を告発がしたのは、フランス人女性の通訳をしていた女性です。さらに、告発は続きます。

さらに、桂田精一社長は、震えて泣いている被害者の通訳に警察や病院に付き添った女性従業員に、

桂田精一

「今すぐ戻って明日の仕事の準備をしろ! 」

経営陣

「フランス人はオープンだから自分から誘ったのでは」

桂田精一

「外国人 openやし薄着だったから、虚言ではないか?」

と、信じられないことを言っているんです。

しれとこ村HPより

さらに、この強姦事件を隠蔽し侵入事件で片付けました!

それでもこんな事件の後なんですか、当然翌日から鍵を付けて営業すべきところを、鍵もかけずに営業再開。

何事もなかったように女性のお客様達を宿泊させていました。

桂田精一【しれとこ村ホテル】では、従業員同士が暴行事件で、網走刑務所へ収監

次は、桂田精一社長の経営するしれとこ村ホテルで起きた暴行事件について。

2019年8月1日、従業員同士で飲んでいる最中に口論となり、喧嘩に発展、現行犯で逮捕されてしまいました。

それから、この従業員は約2ヶ月間、北海道の最北にある網走刑務所に留置されました。

その後、桂田精一社長は、面会にも一度も面会にも行かず、保釈金も出さず、寮を追い出してしまいました。

桂田精一【しれとこ村ホテル】では外国人労働者のいじめや賃金未払いなどブラック経営

先の内部告発した女性従業員によると、桂田精一社長が経営するしれとこ村は、

  • 30日間の休みなし連続勤務
  • 休憩なしの11時間勤務(告発従業員)

というように、働基準法違反だらけの職場だったんですね。

さらに、しれとこ村では、外国人労働者を多く雇い入れているようで、

  • 賃金未払いや外国人労働者の深刻なイジメもありました。(告発従業員)

のように、労働環境は最悪でした。

従業員側も再三職場の改善要望等を伝えようと、 何度も話し合いの場を求めたのですが、桂田精一社長はのらりくらりと逃げるばかり。(告発従業員)

もう、しれとこ村はスーパーブラック企業と言わざるを得ませんね。

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

×