歌手

【既婚者】川崎鷹也の嫁の顔画像が美女!子供もいるの?

2年越しのラブソング「魔法の絨毯」が大ヒットした川崎鷹也さんと言えば、今話題のシンガーソングライターですね。

2020年8月にTikTokで人気に火が付き、YouTubeに投稿されたMVは2050万再生を突破。その後も数々のラブソングが人気を集めています。

そんな川崎鷹也さんですが、MVで薬指に指輪が?!と話題になっています。

そこでこの記事では、Twitterでも騒がれていた川崎鷹也の嫁について一緒に調べていきましょう!




川崎鷹也の簡単なプロフィール

まずは、簡単に川崎鷹也さんのプロフィールをまとめました。

川崎鷹也は【既婚者】だった!嫁の顔画像が美人?!

川崎鷹也さん、既婚者感なんてまったく感じないですよね。

それが、なんと結婚されていたんです!川崎鷹也さんのようなシンガーソングライターとしては珍しいくらい早い結婚ですね。 

ご自身のInstagramで写真を投稿されていました。

お顔のわかる写真はありませんでしたが、抜けるような青空の下、幸せそうなお二人ですよね。




嫁と結婚したのはいつ、どこで?

Instagramの投稿によると、結婚したのはまだ「魔法の絨毯」のヒット前の2018年。川崎鷹也さんが26歳の時になります。

では、その馴れ初めをご説明します。

嫁の年齢と馴れ初めは?

川崎鷹也の奥様との出会いは、お二人が高校生の時。

当時奥様は栃木県の県立高校の2つ上の先輩。川崎鷹也さんが1年生の時の3年生でした。

片思いが長かったんです。2つ上の高校の先輩で、高校の頃から好きでした。やっと、っていう感じでしたね。

CINRA.NETより

2つ年上の先輩に恋するなんて、ちょっとおませさんですね。でも、当時は17歳ですから、結婚するまでの6年間ずーっと片思いなんて素敵ですよね。

嫁ってどんな人?

そんな奥さんは、めちゃくちゃディズニーが好きで、年パスを持っていて、付き合った当初は毎月ディズニーに行ってたようです。

さらに、川崎鷹也さんは奥さんをこんな風に話しています。

尊敬しかしてなくて。学ぶことばっかり。奥さんは「目に映るすべての人を幸せにしたい」って真っ直ぐ言うんです。それは僕と付き合う前から言っていて、でも正直、昔の僕にはその感覚がなくて。今は理解できるし、それを実現させようとしている彼女は本当にすごいなって。

CINRA.NETより

お互いに尊敬し合える間柄って素敵ですよね。

そんなお二人にお子さんはいらっしゃるのでしょうか。

嫁さんとの子供は?

お子さんについては、結婚報告の時のInstagramに合わせて掲載されていました。

そして本日第一子が誕生する予定であります。エイプリルフールの日が誕生日という何ともイケてる子です。

川崎鷹也Twitter 2020/04/01

今現在お子さんは、まだ10か月の赤ちゃんですね。ちょうどしゃべり始めるくらいで、早いとつたい歩きをし始めてるかも知れません。

10ヶ月の赤ちゃんなんてかわいい盛りで、川崎鷹也さんもきっといいパパさんしているんでしょうね。

嫁の職業は?

そんなお母さんでもある奥さんは、カフェの経営者のようです。

うさぎカフェの経営者なんですけど、人だけではなく動物も含めて全部が幸せになれたらいいなって本気で思ってて、それを純粋にやる人なんです。

CINRA.NETより

動物好きの女性なんですね。ぜひ、お邪魔してみたいです。

川崎鷹也、嫁へのラブソング「魔法の絨毯」の誕生の秘話!

川崎鷹也を一躍有名にした曲と言えば、「魔法の絨毯」ですよね。

  • 2020年8月 
    TikTokで爆発的に人気となり、公開から1か月で200万再生。同曲を使った動画が27,000本以上アップされ、トータルの再生回数は約1億3千万回超え。 
  • 2020年9月 
    Spotify「バイラルTop50」で1位を獲得。 
    LINE MUSIC「アルバムトップ100」で2位にランクイン

まさに乗りに乗ってる川崎鷹也さんですが、この曲って奥さんに向けたラブソングだってご存じでしたか?

嫁への思いを込めた歌詞とは

曲が浮かんだきっかけは、3年前に観劇した劇団四季のミュージカル「アラジン」だったそうです。

あるとき奥さんが、劇団四季の『アラジン』の最前列のチケットを取ってくれたんです。奥さんの名言に「一流の人は一流のものに触れないといけない」っていうのがあって、「鷹也は一流なんだから、一流のものを観に行こう」って。 

CINRA.NETより

奥さんのこの言葉が、川崎鷹也さんの胸を打ったんですね。そして名曲「魔法の絨毯」が生まれました。

CINRA.NETへの取材ではこんなコメントもしています。

これは3年くらい前に書いたんですけど、当時お付き合いしてた方に向けて書いた曲で。そのとき僕はパチンコ屋で働いていて、時給も低いしもちろんお金も持ってないしなにか成功してるわけでもないし、そんな僕がこんな素敵な人を守れるんだろうかという不安と劣等感を感じていて。でも、それを言ってても始まらないし、お金も地位も名誉もないけど、それでもこの人だけは離してはいけないっていう思いがあったんですよね、当時。……まあ、後の奥さんなんですけど(笑)。 

CINRA.NETより

まだ、結婚前のお付き合いしてた頃に書いた曲だったんですね。

「この人だけは離してはいけない」という強い思いが、多くの人々の心に届いたからこそ、こんなにヒットしたんだと思います。

さて、以上が今を時めく川崎鷹也さんの奥さんのお話でした。

最後までご視聴いただき、ありがとうございました。