ドラマ・映画

松永天馬って結婚してる?恋愛観やバンドの歌詞がヤバい

ポップロックバンド「アーバンギャルド」のボーカルの松永天馬さん。

2021年春のTBSドラマ「リコカツ」に出演して、そのクセが強いキャラで話題になっています。 

この記事はそんな松永天馬さんの結婚しているか、恋愛観やバンドの歌詞がヤバいと噂になっているので、その真相を探っていきます。




松永天馬の簡単プロフィール 

松永天馬さんは、ポップロックバンド『アーバンギャルド』のヴォーカルですが、それ以外にも作家・詩人・俳優・映画監督まるでマルチにこなすアーティストです。  

また、NHKの『Let’s 天才てれびくん』にレギュラー出演していました。こんな子供番組まで出演するなんて、ホントに幅広いですね。 

Let’s 天才てれびくんより




松永天馬って結婚してる? 

さて、松永天馬さんは2021年4月現在、結婚してはいないようです。 

現在39歳、身長178㎝、ミュージシャンでテレビにも出演しているんですから、結婚していてもおかしくないですね。 

なぜでしょうか。 

松永天馬さんと言えば、その独特なスタイルから、かなりクセが強そうですね。 

ひょっとすると、それが影響しているのかもしれません。 

では、松永天馬さんの恋愛観から、そのあたりを探ってみましょう。 

松永天馬の恋愛観がヤバい 

まずは松永天馬さん率いるバンドがリリースした『修正主義者』のインタビュー記事にこんなコメントがありました。 

AllAboutyより

まあ要するに女性が怖いんです! 経血やら妊娠やらがとにかくグロテスクで気持ち悪い! だからすえた血の匂いに香水をふりかけて、ごまかしているだけです。アイドルという限りなくフェイクに近い存在が妊娠を歌ってくれたら、30歳にして10%を超えるというこの国の童貞率も減少するやもしれません。 

AllAbout童貞処女へ告ぐ~アーバンギャルド 

何とも過激なコメントですが、松永天馬さんの女性像を垣間見ることできました。 

さらに、こんな歌詞も 

アルバム生欲から

夜も昼も朝もキミが欲しい 

次の夜もその次の日も触れてたい night & day 

夜も昼も朝も抱きしめたい 

キミの中にキミの中でキミの側

松永天馬作詞 「ピンクレッドVII」

先ほどのコメントから考えられないくらいの、ロマンティックな歌詞ですが、こちら方がほんとの恋愛観なのかも知れません。 

松永天馬のバンドの歌詞がヤバい 

松永天馬さんがボーカルを務める『アーバンギャルド』の歌詞はちょっとヤバいです。 

そのアルバム『ワンピース心中』がリリースされたときの記事ですが 

アーバンギャルドはトラウマテクノポップバンド。ポップさの中にアングラの魅力を兼ね備えているグループです。 

フロントマンの松永天馬が書く歌詞は毎回意味深。性的な内容、生死、都市、文学や映画などからの引用など数々の要素を散りばめています。 

UtaTen

とヤバい描写が多いようです。

では、いくつかご紹介しますね。

アルバム「ハートマーク/心臓」

ドロリとした、自意識のなれの果てみたいな戻 

届かなかった手紙みたいに 

クシャクシャ丸めて捨ててしまった 

ティッシュの中には天使が宿り 

並行宇宙まで飛び上がって 

君を妊娠させているんだな 

しろいしろいしろいしろい 君の裸想像しながら 

心臓撫でる虚しい上下運動は 

いつか鼓動と重なって 

並行宇宙の只中で 

言から産まれてみたいと願って折ってさわって、ふるえ

松永天馬作詞 「ハートマーク/心臓 」

かなり過激ですね。

また、こちらの歌詞では、

血が出てるのに痛くない 

白い肌にすっと流れる血が赤い 

傷つけたい弱い自分のコト 

そうただいじめたい 

こんなことしたら嫌われるの判ってるけど 

好きな男の名前 

腕にコンパスの針でかいた 

好きな男の名前 

腕にコンパスの針でかいた 

「好きな男の名前、腕にコンパスの針でかいた 」

なかなかエグイ歌詞ですね。(こちらは、松永天馬さんご本人の作詞ではないようですが)

こんなちょっと自信なさげな描写もありました。

「ナルシスト」MVより

自分を愛せぬ僕なのに 

誰かを愛せるわけないよ 

誰ひとり誰ひとり愛しちゃいないのさ 

だからさ愛されないのさ 

(中略) 

自分を愛せぬ僕なのに 

あなたを愛していいのかな 

今夜だけ今夜だけ僕はナルシスト

松永天馬作詞「ナルシスト 」

以上がヤバい部分だけ抜粋した歌詞になります。

さらに家族もヤバそうです。 

松永天馬の家族もヤバい 

billboardJAPAN(こちらはご家族ではありません)

そんな個性が際立つ松永天馬さんの家族はどうでしょうか。 

父親:東大法学部出身のエリート官僚だが、酒好きで大暴れ 

母親:中学校の教師だが、夫婦げんかも多く、時には箪笥を倒すことも 

兄:筋肉少女帯の猛烈なファンで、何かと金属バットを持ち出す 

姉:泣くことが多く、なぜか新聞神を破る

自伝『水玉自伝〜アーバンギャルド・クロニクル〜』

・・・と、かなりも松永天馬さんに負けないくらいクセの強い方ばかりでした。 

以上、松永天馬って結婚してるのかどうか、ヤバイ恋愛観やバンドの歌詞からも調べてきました。いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいいただきまして、ありがとうございました。