スポーツ

村上茉愛「思い知ったか」炎上の経緯まとめ!原因はデイリーの記事?

東京オリンピック体操代表選手の村上茉愛選手の発言「思い知ったか」が大炎上しています。

きっかけとなったのは、ネットニュースの「デイリー」の記事。

「デイリー」によると村上茉愛選手は、この一年コロナ渦で五輪開催に反対する世論が強まる中、「SNS上での誹謗中傷があった」と、告白しながら「五輪を反対している人に、思い知ったか、と思ってもらいたい」と訴えました。

この「思い知ったか」というコメントが、SMS上で大炎上!

ですが、炎上の翌日になって、そのデイリーが何と訂正ニュースを再投稿!

いったいなぜ、こんなことになったのでしょうか。

この記事は、そんな村上茉愛選手の 「思い知ったか」 発言炎上の全容と経緯を、デイリーの記事や擁護派、批判派の声を合わせて、ご紹介していきます。




村上茉愛が「思い知ったか」発言で大炎上!

村上茉愛「思い知ったか」炎上の経緯まとめ!原因はデイリーの記事?

まずは、発言の経緯を詳しくご紹介します。

発言があったのは、試合後の取材ゾーン。

コロナ渦、五輪を巡る空気は変わり、開催に反対する世論が強まりました。

当然それは選手たちも向けられ、村上茉愛選手のSNSへも誹謗中傷のコメントが投稿されました。

村上選手

「私もありました。(略)もう消去しましたけど、そういう嫌なコメントをみてしまって…。すごく残念でした」

村上茉愛選手は、この後、涙が止まらないまま、3分間インタビューを続けました。

村上選手

「言いたいことを言ってきたけど、でも本心は言えていないというのがこの1年すごく多かった」

村上茉愛選手の辛かった気持ちはよく分かりますよね。

次第に、思いが溢れてきた村上茉愛選手は、この後ついに「思い知ったか」と発言を。

ここからは、「デイリー」の記事をそのまま、ご覧いただきたので、全文掲載します。

「五輪を反対している人がいるのももちろん知っている。だけど、どうしても見たくなくても嫌な気持ちになってしまう、勝手に入ってきてしまう。それがすごく残念で悲しかった。コロナになってそういう賛成と反対の意見が分かれるようになってから。でもそういう人を見返したいと思って、この1年頑張ってきた。そういう人達に思い知ったかと思ってもらいたいです。すいません、最後に泣いてしまって」

デイリー 2021年7月29日 23:04

これが、大炎上したニュースの全容でした。

このニュースに対して、SNS上では、擁護派、批判派に分かれた激論が繰り広げられました。




トレンド情報館

村上茉愛の発言に擁護派の声

村上茉愛「思い知ったか」炎上の経緯まとめ!原因はデイリーの記事?

村上茉愛選手の発言を擁護する声は

  • 元々そんな発言をするはずがない。本位でない
  • 誹謗中傷は辛い

と村上茉愛選手をかばうコメントが多かったですね。

五輪反対派を見返したいって よく言った

みんな大人の発言し過ぎと思っていたので、やっぱり本音はそうだよねって思う。 全てを犠牲にしてやってきたのにコロナごときで五輪中止にされたらかなわんよね。

心無い誹謗中傷とも戦ってきた村上選手。 辛かったろうな。

アイコン名を入力

思い知ったか」というところで、結構引っ掛かっている人が多い。 試合後というハイであること、そしてSNSによる心無い中傷を受けてしまった精神状態を考えると、言葉を整理できずに誤解を生む発言になっただけで決して本意ではないと思う。

村上茉愛の発言に批判派の声

村上茉愛「思い知ったか」炎上の経緯まとめ!原因はデイリーの記事?

こちらは、批判的な声になります。やはり、

  • かなり、否定的なコメント
  • 気持ちはわかるが、ちょっと言葉使いが

が多かったですね。

「五輪を反対している人たち… 見返したい…そういう人たちに思い知ったかと」 五輪で苦しむ人が多くても 自分達さえ良ければいいと思うから

感極まってもあるだろうけど、思い知ったかは流石に言い方が良くないでしょ。

誹謗中傷があったとしても「思い知ったか」って。 こういう発言許してたら、オリンピック後にコロナ蔓延したら誰もスポーツを応援してくれないよ。

さて、擁護派と批判派の声をまとめてみましたが、実はこの大炎上には意外な結末がまっていました。

村上茉愛の発言炎上の原因はデイリーだった]

村上茉愛「思い知ったか」炎上の経緯まとめ!原因はデイリーの記事?

村上茉愛選手の「思い知ったか」発言で炎上したのは「デイリー」の記事が発端なんですが、どうやらインタビューの切り取り方が誤解を生んで、それが拡散されたようなんです。

分かりやすいコメントがありました。

アイコン名を入力

村上茉愛選手応援したい。デイリースポーツが切り取りでミスリードな記事を書いて、それを鵜呑みにした人達の間で炎上。その後記事はこっそり修正されているけど、後のまつり。SNSでは最初の言葉が広がっていて、心ない言葉が村上選手に向けられ続けている。 素晴らしい演技だったし胸を張って欲しい。

他の方がツイートしていたので、デイリースポーツに書かれていた体操の村上茉愛選手の発言について、東京スポーツの記事を確認しました。 村上さんは「オリンピックに反対する人の気持ちもわかる」と言っており、彼女が「見返したい」と言った対象はSNS上で誹謗中傷する人たちだと理解しました。

どうやら、「デイリー」はこの炎上後に、ミスリードに気づき、翌7月30日6:30こっそり訂正した記事を報道していました。というより、「五輪を反対している人がいる~」をごっそり削除していました。

では、本当のところはどうなのでしょうか。

こちらが東スポの記事です。

「そういう人がいるのはすごく残念だなってすごく思います。反対している人も知っているし、もちろん分かるし。だけど、(誹謗中傷は)見たくなくても見てしまう、勝手に入ってきてしまう、すごく残念だなって、悲しかったなって

 ここまで吐き出すと冷静さを取り戻し、そういう人を見返したと思ってこの1年頑張ってきた。思い知ったかって」と言って、最後は村上らしく笑った。

東スポ 2021年7月29日 23:26