スポーツ

岡澤セオン選手の父母の国籍は?実家や年齢、職業が気になる

東京オリンピックのボクシング男子の代表選手である岡澤セオン選手

岡澤セオン選手って、どこの国とのハーフなのか、父親と母親の国籍が気になりませんか?

この記事はそんな岡澤セオン選手の父親、母親の国籍や年齢、職業から実家まで、いろいろなエピソードを交え、紹介していきます。




岡澤セオン選手の父母の国籍はどこ?

、 ボ ク シ ン ク 、 岡 潭 弋 
決 意 
オ リ ン ピ ッ ク へ の 具 
の 砂 ナ 0 、 
岡 潭 セ オ ン 選 手 は 5 ) 
父 は ガ - ナ 人 で 毋 は 日 2 
4

さて、岡澤セオン選手ですが、父と母の国籍はどこの国なんでしょうか。

岡澤セオン選手は父への思いについて、インタビューに答えていました。

お父さんは今、ガーナにいます。たまに連絡がきます。英語で連絡が来るんですけど、英語はあまり得意ではないのでたまに連絡を無視して怒られています。

FNNプライムオンライン2021/6/14

岡澤セオン選手の父は、ガーナ人だったんですね。

ということは、母は日本人とぃうことになります。

特に、国籍について書かれた記事はありませんでしたが、おそらく国籍もガーナと日本だと思われます。

岡澤セオン選手のハーフがゆえの思いとは

練習を終えて明るく笑う

そんな岡澤セオン選手は、ハーフのスポーツ選手がゆえの思いがありました。

今、米プロバスケットボールNBAの八村塁(21)や陸上男子100メートル日本記録保持者のサニブラウン・ハキーム(20)のようなハーフで活躍する選手が増えていますね。

そんな同じハーフ選手が活躍する姿を見て

「刺激にもなるし、悔しさもある」

とライバル心を燃やしています。

さらに普段は「あれ、八村じゃない?」、「あれ、サニブラウンじゃない?」といじられることが多いといい、「東京五輪はチャンス。八村選手やサニブラウン選手が『あれ、岡沢じゃない』といじられるくらい頑張る」と宣言した。

サンスポ2019/10/31

こんな冗談を言いながら、彼らの存在が躍進の原動力になっているんですね。

では、その岡澤セオン選手の父についてご紹介します。




岡澤セオン選手の父の実家、年齢や職業は?

岡澤セオン選手の父の年齢や職業について、詳しい情報はありませんでした

どうやら、今は実家のある母国のガーナに帰国してしまって日本にはいないようです。

また、父が日本に滞在している間は、家を留守にしがちで、寂しい思いをしていたそうです。(読売新聞より)

東京オリンピックは、客席で応援して欲しかった思いますが、このコロナ渦では、母国のガーナから観戦になるかもしれませんね。

岡澤セオン選手の父が名付け親

エジプト神話の神セト

岡澤セオンという名前は父が名づけました。

「セオン」という名はエジプト神話の神セトに由来する。セトは「偉大なる強さ」を持つと伝えられてきた。

この神セトですが、どうやらあまりいい神ではないようです。むしろ悪神として扱われていました。(ウィキペディア)

では、なぜそんな悪神の名前にしたのでしょうか?

それには、こんなエピソードがありました。

岡澤セオン選手の本名は「セオン」ではなかった!

プレゼントされた宝物の人形とともに「ステイホーム」の岡沢セオン(写真はすべて本人提供)

岡澤セオン選手、実は本名は、岡澤セオンではないんです。

本名は、岡澤セオンレッツクインシーメンサと言います。

この頭の部分をとって、ニックネームにしていたんですね。

岡澤セオン選手はそんな自分の本名を使って一発ギャグにしています。

逆から読むとサンメーシンイクツッレンオセワザカオです。これは小学生の時に初めて会った人から100%笑いを取りたくて覚えた一発ネタです。

FNNプライムオンライン2021/6/14

ではなぜ名前を「セオン」にしたかと言うと

何でレッツクインシーメンサが入っていないかと言うと、高校でボクシング始めた時に、ボクシング連盟から『名前が長すぎて入らない』と言われたのがきっかけです。

Olympics chanel

こんな理由で名前を「セオン」にしてたんですね。

岡澤セオン選手の日本の父

高地合宿で山歩きに挑んだボクシング男子日本代表(左から成松、岡沢、森脇、梅村、堤)=日本ボクシング連盟提供

岡澤セオン選手は大学を卒業後、鹿児島国体をめざす高校生らにボクシングを教えるために、鹿児島県体育協会の指導員となり、鹿児島で暮らしていました。

普段の練習はというと、県ボクシング連盟強化委員長の荒竹俊也さんが営むジムを拠点にしていたんですね。

荒竹俊也さんはとても面倒見がよく、移動の送迎をしてもらったり、食事に連れ出してもらったりしているうちに

「お父さんみたいに思うようになった」とも。

父が昔から留守がちで、今はガーナに帰国してしまったことも手伝ってか、温かみが身にしみているようだ。

Olympics chanel

岡澤セオン選手は、荒竹俊也さんの事を日本の父のように思っていたんですね。

では、岡澤セオン選手の母はどんな方だったのでしょうか。

岡澤セオン選手の母の実家、年齢や職業は?

岡澤セオン選手の母親は日本人です。父親同様に、年齢についての詳しい情報はありませんでした。

岡澤セオン選手と母の実家は飲食店

インタビューでは、岡澤セオン選手とその母親の実家は山形市内にあり、飲食店を営んでいるようです。

山形市内で飲食店を営む実家への風評被害を案じた。

スポーツ報知2020年7月21日

ネット上では、この店が「味の店スズラン」という飲食店と言われています。

と言うのも、味の店スズランを経営する「おかざわグループ」の社長・岡澤英雄さんが、孫が岡澤セオンであることを公言してたようなんです。

もし、これが本当であれば、岡澤セオン選手の母は、おかざわグループの社長令嬢ということになります。

ちなみに、この「味の店スズラン」は、食べログの評価も非常に高い海鮮メインの居酒屋でした。

岡澤セオン選手の母の職業は飲食店グループ経営者?

と言うことで、岡澤セオン選手の母の職業飲食店の経営者になりますね。

ひょっとすると、祖父が社長を務める「おかざわグループ」の経営者!かも知れません。

ちなみに、「おかざわグループ」は、ホテルを2棟、そして味の店すずらんを傘下に持つホテルグループです。

いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。