政治

橋本聖子が高橋大輔にキス強要! 羽生結弦にも?キスの画像は?

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長を辞任する森喜朗さんの後任は一体誰になるのでしょうか。

次期候補だった川淵三郎さんが辞退した今、もっとも有力候補と言われているのが、橋本聖子さん(56歳)です。

ところがその橋本聖子さんの過去に、”激ヤバなスキャンダル”画像があり、果たして会長に相応しいかどうか、世論が揺れています。

この記事はそんな橋本聖子さんの”激ヤバなスキャンダル”をまとめました。




橋本聖子が高橋大輔にキス強要!いつ、どこで?キスの画像は?

2014年8月28日号週刊文春より

橋本聖子さんと言えば、2013年の五輪誘致の時は日本スケート連盟会長を務め、今では参議院議員で、東京オリンピック・パラリンピック競技大会担当、女性活躍担当、内閣府特命担当大臣とスポーツ界を代表する国会議員ですね。素晴らしい経歴です。

そんな橋本聖子さん(当時49歳)が、月28日号の週刊文春によると、”激ヤバなスキャンダル”を起こしてしまったのは2014年の2月23日。ソチ冬季五輪の閉会式後、選手村で開かれた打ち上げパーティーのことでした。

酒が入った橋本聖子さんは、酔った勢いからか、パーティー会場で次から次へと選手たちに抱きついていき、しまいには嫌がる高橋大輔選手(当時26歳)にキスをしてしまったというんです!

2014年8月28日号週刊文春より

週刊文春に掲載された写真を見る限り、橋本聖子さんは自らの左手を高橋大輔選手の手としっかりと絡め、右手は肩に回しています。目を閉じている高橋大輔選手と対照的に、橋本氏はうっすらと目を開けて相手の顔を直視しているように見えますね。hた

おそらくパーティー会場は騒然としたことでしょう。私もこの場にいたら、きっと騒ぎ出したに違いありません。




橋本聖子が高橋大輔にキス強要!その時、周囲の反応は?

掲載された写真から、大勢の参加者のいるパーティー会場の真ん中で、周囲の目をはばかることなくキスを迫っているように見えます。

きっと周囲の人々は驚きを隠せなかったことと思います。そして、この瞬間を逃すまいとスマホのシャッターを切り、二人は眩しいフラッシュライトに包まれたに違いありません。

私がその場にいても、同じように写真を取りまくっていたと思います。ただ、高橋大輔選手、かわいそうだな〜と思ったかもしません。

ただ、一枚目の写真では顔を背けている高橋大輔選手ですが、2枚目の写真では観念してキスを受け入れたようにも見えますね。その真意は分かりませんが、この写真がこのキス強要の決定的な証拠となってしまったようです。

橋本聖子が高橋大輔にキス強要!橋本聖子は反省してるの?

東スポWebより

日刊スポーツによると、この記事が発売された8月20日に直後の8月23日に橋本聖子さんはマスコミ宛てに文書で

「ソチ・オリンピック大会後の打ち上げにおける私の行動に関する報道により、多くの皆様にご迷惑、ご心配をおかけして、大変申し訳ございませんでした。心からおわびいたします」

日刊スポーツ 2014年8月23日

と謝罪したようです。

当時は日本スケート連盟会長で日本オリンピック委員会(JOC)・選手強化本部長と言う立場でしたから、当然ですが、もし私が高橋大輔選手のファンだったら、絶対に許せないですよね。

こんな”激ヤバなスキャンダル”があったのですから、その後日本スケート連盟会長も辞任したと思いきや、そのまま会長職に残り、

橋本は騒動の責任を取って引責辞任する考えを示したが、慰留されたとして会長職に留任した。

ウィキペディア(Wikipedia)

そうです。

それどころかその直後に今度は、五輪・パラリンピック東京大会実施本部長に就任したと言うのですから、ファンとすれば何ともやりきれない気持ちでしょうね。

橋本聖子が高橋大輔にキス強要!高橋大輔本人のコメントは?

一方、この一連の”激ヤバなスキャンダル”の被害者ともとれる高橋大輔選手の方は、日刊スポーツによると8月21日に初めて取材に応じて、反省の弁を口にしています。

「私事で関係者やファンの皆さんにご迷惑、ご心配をお掛けして。おわびします」と切り出した。続けて「お酒が入り、はしゃぎすぎて、あんなことになってしまった。お酒を飲んだ中でも考えて行動しなければいけない」と反省の弁を口にした。

日刊スポーツ 2014年8月21日

この時は、さすが高橋大輔選手、大人な発言で締めくくっています

もっとも「セクハラ、パワハラを受けた」という解釈については「会長は選手思いの方。叱咤(しった)激励もしてくださった。パワハラ、セクハラとは一切、思っていません」と話した。「大人と大人。羽目を外しすぎたということ」と自重気味に締めくくった

日刊スポーツ 2014年8月21日

ところが高橋大輔選手は、この”激ヤバなスキャンダル”の後、4月21日に、この年のシーズンの全試合欠場を発表し、同10月14日に現役引退を発表しました。

この”激ヤバなスキャンダル”と、現役引退に因果関係があるかどう分かりませんが、この時系列からすると”ゼロ”ではなさそうですね。

橋本聖子が高橋大輔にキス強要!羽生結弦にも?

https://mamacolordiary.com/twitter/hashimoto/

こちらの画像の信憑性は定かではありませんが、橋本聖子さんが絡んていたのは高橋大輔選手だけじゃなかったようです。

出版社の記事はありませんでしたが、羽生結弦選手について、Twitterではこんなことが呟かれていました。

金メダルの羽生結弦選手に橋本聖子日本代表選手団長から「団長賞」の盾が贈られた(写真:アフロスポーツ)

実際に恫喝があったかどうか分かりませんが、フェンがそう受け取ってしまうす場面があったことは確かなようです。

いかがでしたでしょうか。

今回の東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の時期会長の選出については目が離せません。