報道

【田口翔】職員特定で処分は?実はグル説までまとめ

山口県阿武町で起きた4630万円誤送金事件で、ようやく田口翔容疑者が逮捕されましたね。

誤送金事件の容疑者が逮捕される中、SNS上では誤送金してしまった阿武町役場の職員に注目が集まっているんです。

一部では特定の進み、その処分はどうなるのか?と職員のミスを責めるような投稿も目立ちます。

この記事は、そんな田口翔4630万円誤送金事件のきっかけとなった阿武町役場の職員について、SNSの声を集めていきます。

【田口翔】職員が町の異動案内で特定された

小学校の田口翔 週刊文春

田口翔に4630万円もの大金を誤送金してしまった阿武町役場の職員のは、いった誰なんでしょうか。

週刊女性PRIMEによると、その職員について

「これまではベテランの女性職員が担当する仕事だったが、彼女が総務部に異動していたんです。そのため、今年4月に採用になったばかりの新人職員が担当したのですが……」

週刊女性PRIME 2022.5.7

どうやら人事異動のため、新人職員が担当したようです。

さらに、

「新人職員は責任を相当感じていて夜も眠れず、精神的に追い詰められている状態。妻子もいるのに、かわいそうだ」

週刊女性PRIME 2022.5.7

ここで、誤送金をしてしまった職員については

  • 4月に採用になったばかりの新人職員
  • 結婚して妻子もいる

と言う手がかりになります。

ここで、5チャンネルで出回っている今年度の阿武町役場の人事異動案内がありました。

令和4年度、との記載があるので間違いないでしょう。

さらに、ご丁寧に今年度の4名の新人職員の顔写真まで掲載されています。

  • 吉田哲也(24)
  • 田中優馬(20)
  • 坂本匠(20)
  • 俣野壮紀(27)

この中に、誤送金した新人職員がいるのでしょうか。

SNS上では、

逮捕された 無職 #田口翔(24)

阿武町の異動記録にある同町出納室新人 #坂本匠 (20)

似非ペディア%3A

確かに、この方は異動案内の出納室に配属なっていますが、本当のところは、阿武町町役場の発表を待つしかありません。

【田口翔】職員の処分は?責任を取るべきだとの声多数

中学生の田口翔

この田口翔容疑者に誤送金してしまった新人職員の処分はどうなるのでしょうか。

これにはSNS上でも賛否両論ですね。

ぐっちー

振り込んだ職員の実名も出すべきだ 職員にも責任がある 振り込んだ職員と室長の実名も出さないと

かず

間違えた職員の処分など話出ないよな。阿武町民はもっと怒らなければならないが?

Katsu

田口翔容疑者より、 金庫番係の20歳の公務員とその上司の名前も早く公表しろって思うわ。

爪可愛いbot

田口翔の責任ばっか言ってるけど、阿武町の職員はお咎めなしなのなんなん? そもそも役場の職員がミスしなけりゃ田口翔は平和的に暮らせてたはずやけど? 町長も許し難いとかぬかす前に、自分とこの職員をちゃんとしろ。

まとめると

  • 新人職員も上司も責任がある
  • 実名を公表すべき

とかなり厳しめの意見が多かったですね。

ちなみに、この新人職員の上司の課長は時期外れの異動になったそうです。

【田口翔】実は職員とグル説まで

成人式の田口翔

さらに田口翔容疑者の誤送金事件について、SNSを見ていくと、この新人職員と田口翔がグルだった、とう説が話題になっていました。

ぴん

なんで田口翔24歳に全額振り込むんだよ。「た」やぞ?やっぱり4月採用の阿武町職員もグルと考えるのがいちばん自然な気がする

あぷり

ネットでは意図的な誤送金で職員も仲間で組織的犯罪という疑いすら出てしまっている状態。

さん

この田口翔 【使い切った】 町の職員 との関係も怪しい。 普通は誤送金は組戻しは可能であり、誤送金であれば上司に報告も無し誤送金したら数秒で気がつくはず、この田口翔も誰か共犯者が必ず居る。なぜ弁護士を雇ったのか世間に身元 全て公表するべき

つまり、元々田口翔とこの新人職員はグルで、今回コロナ渦の給付金交付のタイミングで、運よく出納室の担当となり、2人で拡散してこの誤送金の茶番を仕組んだ、ということなんです。

そう考えると、いくつか辻褄が合って来ることがあります。

4630万円もの大金を動かすのにノーチェックだった

週間女性によると

「振り込みが終了した段階で、山口銀行の職員がおかしいのではないかと役場に指摘して、ようやくミスが発覚しました」

とうことは、役場内でチェックをくぐり抜けてきた、ということなんです。

こんな大金を記載したリストを上司が見逃すはずもなく、意図的にチャックを逃れた可能性があります。

 

 

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

×