事件事故

【山上徹也や母】の生年月日は1952年!生い立ちや経歴を時系列でまとめ!

安倍元総理事件の容疑者である山上徹也。事件後は、その家族が注目されていますね。

特に統一教会にのめり込んだ母については、統一教会とともに連日報道されていますね。、

この記事は、そんな山上徹也や母親の生年月日から生い立ち、経歴まで時系列で追っていきます。

山上徹也の家族は、父母兄妹に、伯父

【山上徹也や母】の生年月日は1952年!生い立ちや経歴を時系列でまとめ!

まずは、山上徹也の家族を紹介します。

山上徹也の家族は、

母親が統一教会に傾倒した後、父の自死兄の自死妹からは見放され、山上徹也は事件に至りました。

そんな山上徹也の母親は、いったどんな生い立ちと人生をおくってきたのでしょうか。

山上徹也の母親の生年月日は1952年9月(70歳)

【山上徹也や母】の生年月日は1952年!生い立ちや経歴を時系列でまとめ!
イメージ

山上徹也の母親の生年月日は

1952年9月(70歳)

です。(週刊文春2022.7.13

今回の事件は、母親が統一教会に傾倒し、1億円に及ぶ献金から山上家が崩壊したことが全ての始まりと報道されています。

しかし、それだけではない、母親の生い立ちや父親との関係が深く関わっていました。

では、母親の生い立ちから事件までの系譜を時系列にまとめていきましょう。

山上徹也の母親の生年月日と生い立ち、経歴を時系列でまとめ

【生まれ~府立大学】裕福な家庭に育つ

【山上徹也や母】の生年月日は1952年!生い立ちや経歴を時系列でまとめ!
イメージ
山上徹也の母親の生い立ち~学歴

1952年9月、島根県出身で県庁職員の父親専業主婦の母親との間に二人姉妹の長女として生まれました。

1965年4月、県内随一の進学校である県立奈良高校に進学。

1971年4月、大阪市立大学生活科学部に進学する才女でした。

1975年4月、神戸の小学校で栄養士として勤務。

大学の友人によると、

母親

山上徹也の母親は、食物学科の栄養科学の研究室に在籍し、土壌細菌の研究をしていました。バドミントン部に所属し、栄養士の資格を取得。地味で真面目という印象でしたが、思い込んだらグーッとのめり込む性格で、ちょっと抜けたところがあった」

就職~結婚

1978年4月、25歳で父親(山上徹也の祖父)の会社に入社。その頃、山上徹也の父親とお見合い

山上徹也の祖父は、定年前に退職、建設会社を立ち上げていましたね。

この会社が軌道にのり、山上徹也の母親は裕福な生活を送っていました。

ちょうど、入社した時に同じ会社の社員であった、山上徹也の父親とお見合いをして、2人は結婚しました。

父の会社の創業の地である東大阪市内で、順風満帆の新婚生活を送っていた。

【出産~宗教に】母親、旦那の死から宗教へ

【山上徹也や母】の生年月日は1952年!生い立ちや経歴を時系列でまとめ!
イメージ
長男を出産~父親の自死

1979年ごろ、長男(山上徹也の兄)を出産。後に片目を失う小児がんを患う。

1980年9月、山上徹也が生まれる

1981年、山上徹也の祖母(母親の母)が亡くり、精神的な支柱を失う

1984年年12月、山上徹也の父親が飛び降りで自ら命を絶つ。その時、お腹には、山上徹也の妹がいた。

1985年1月、山上徹也の妹が生まれる。東大阪から母親の父の住む奈良の実家に引っ越し。

1990年ごろ、宗教にハマって熱心に友人と勧誘していた。

山上徹也の父親は、もともと京大出の学者肌だったんですが、建設会社の現場が向いていませんでした。

もともと、酒が強い山上徹也の父親は次第に酒の溺れるようになり、飲んだくれの毎日に。近所のは話では、家の中で昼夜問わず怒鳴り声も聞こえてきたそうです。

やがて、うつ病とアルコール依存症が混ざった状態に。

山上徹也の母親は、このころから宗教にハマっていきました。

伯父によると、山上徹也の母親が宗教に傾倒していった理由は、

  • 母親の母の死
  • 父親のうつ病とアルコール依存症から自死

の2つだったのだろうと語っています。さらに、山上徹也の母親は、父親からDVを受け、家庭環境もボロボロでした。

【統一教会入信~長男の死】統一教会へ傾倒していくなか、長男の死

【山上徹也や母】の生年月日は1952年!生い立ちや経歴を時系列でまとめ!
統一教会の教祖夫妻
統一教会の入信~献金

1991年、統一教会に入信

1994年までの間に山上徹也の父親の死亡保険の6000万円の献金。

1998年、母親の父(山上徹也の祖父)が亡くなる。すぐに、祖父の建設会社の代表取締役に就任、会社の事務所と自宅を売却、その4000万円も献金に

2015年、将来を心配した山上徹也の兄が自ら命を絶つ

山上徹也の母親は、現在も統一教会の奈良教会の会員であり、催事に参加している。

安倍元首相の事件後母親は知人に対して、

山上徹也の母親

「安倍さんのご家族に謝罪したい。今回の事件と統一教会は関係ない。私の至らなさで、こんなことになってしまった。でも、信仰は続けたい

と話し、現在叔父の家で匿われています。

さて、いかがでしたでしょうか。

最後まで読んでいいただきまして、ありがとうがございました。

×