お笑い

やす子(芸人)の自衛隊時代!年収や試験は?訓練で銃や戦車が気になる!

自衛隊キャラの芸人、やす子がくったくのない明るいキャラクターで、「リコカツ」に出演するなど一躍人気者になっていますね。

そんなやす子さんは、いったいどんな自衛隊時代を送っていたか気になりませんか?

この記事は、そんなやす子の気になる自衛隊時代を探っていきます。




自衛隊時代!何歳に入隊?試験はあるの?

やす子(芸人)の自衛隊時代!年収や試験は?訓練で銃や戦車が気になる!

まずは、芸人やす子さんのプロフィールを簡単にまとめてみました。

本名の「かのん」ちゃんって、今風のかわいい名前ですね。

自衛隊に入隊したのは、なんと18歳

やす子(芸人)の自衛隊時代!年収や試験は?訓練で銃や戦車が気になる!

さて、やす子さんが自衛隊に入隊したのは2017年、当時はまだ18歳です。

18歳と言えば、高校を卒業してすぐですね。きっと高校生の時から志が高かったんでしょうね。

自衛隊に入隊した理由について入隊試験の時に

「人の役に立ちたいです」

と真面目な回答をしつつ

「安定した生活を得たい」

アサ芸プラス

と笑いも取っていたいようです。このころからお笑いの片鱗が見えますね。




自衛隊にも試験はある

さて宇部市の18歳の女の子が、どうやって自衛隊に入れたのでしょうか?

やはり、自衛隊にも入隊試験があります。

国語や数学とかの一般教養と、あとは身体検査ですね。肺活量だったり。

アサ芸プラス

会場は山口県内で、合格すると、関西の女子は滋賀県の大津駐屯地の教育隊に全員集められます。そして、そこで部隊に配属されるまで教育を受けました。(Cocotame 2021.4.28)

配属されたのは京都の自衛隊 大久保駐屯地

やす子(芸人)の自衛隊時代!年収や試験は?訓練で銃や戦車が気になる!
陸上自衛隊大久保駐屯地

さて、無事に教育機関を終えた後に配属されたのは、同じ京都府宇部市にある陸上自衛隊大久保駐屯地の施設科、という部署でした。

大久保駐屯地は、宇治市の市街地に位置し、建築土木工事を主な任務とする施設科部隊が所在する陸上自衛隊の駐屯地で、災害派遣はもとより国際貢献においても大きな力を発揮しています

大久保駐屯地HPより

この大久保駐屯地で自衛隊時代を過ごしたやす子さんは、女性隊員としてはとても珍しい、“ドーザ手”(ブルドーザーのオペレーター)に抜擢されました。

やす子さんは、それから約1年半の間、自衛官として日夜訓練に明け暮れることになります。

では、実際の自衛隊時代の訓練や生活をご紹介していきますね。

自衛隊時代!訓練では戦車に!

やす子(芸人)の自衛隊時代!年収や試験は?訓練で銃や戦車が気になる!

自衛隊時代の訓練って、想像するだけで過酷そうですね。

ここではまず、自衛隊の一日を簡単にまとめてみました。

朝は5:50起床、訓練開始!

  • 5:50起床
  • 6:00廊下に整列、清掃

起床時間になると隊員がラッパを鳴らしてくれます。

  • 8:00自衛隊体操

こちらがその動画ですが、かなりハードですね、

  • 8:30朝礼、国旗掲揚、舞台歌斉唱

その後、毎日10キロ走ってから、ようやく課業という訓練が始まります。

  • 17:15 訓練終了
  • 11:00 消灯

訓練終了から消灯までも自由時間はなかったようです私の場合はまだ新隊員だったんですけれども、大隊長などの部隊の長の靴磨きをしないといけないので、皆さんが帰られるまでずっと待っているというのをやってました。基本、自由時間はほとんどなかったですね。

また、休日は基本的に土日の2日間、ほとんど駐屯地で過ごしいたようです。

訓練では銃や戦車も!

さて、一番気になる訓練ですが、どんな様子だったのでしょうか。

89式小銃を1人に1丁渡されるという感じで、けっこう頻繁に使用していました。

戦車は上の部分に乗ったことがあるだけで、運転自体はできないです。

やす子(芸人)の自衛隊時代!年収や試験は?訓練で銃や戦車が気になる!
大久保駐屯地祭 観閲行進 第3戦車大隊第1中隊 / 74式戦車

ブルドーザーの訓練では失敗の連続を

「ブルドーザーの運転士で、道を作る部隊にいたんですけど、削ってはいけないところを思い切り削ったり、勝手に違う道を作って怒られちゃったりしました」

と苦笑いしながら告白しています。

なんだか、もう戦車みたいですね。

やす子(芸人)の自衛隊時代!年収や試験は?訓練で銃や戦車が気になる!
陸自75式ドーザ

つらかったのは、夜中に40キロ歩く訓練!

自衛隊時代の訓練で一番、つらかったのは、「行軍」という訓練でした。

「20キロの荷物を背負って、5キロの銃を持って、5キロのヘルメットをかぶって、夜中に山道を40キロずっと歩く。きつかったです」。

でのどんなにつらい訓練でも、決して泣かった言うやす子さん。

芸能界で生き抜いていく力はここ養われたのかもしれませんね。

自衛隊時代!気になる年収は!

さて、次に気になるのはやはりお給料ですよね。

自衛隊の年収は勤続年数や階級ごとに変わります。

自衛隊の給料は「防衛省の職員の給与等に関する法律」で定められた「自衛官俸給表」と呼ばれる特殊な算出方法により給与が決められます。

こちらは、その概略図階級ごとによって年収の違いがあり、やす子さんのような20代前半で独身の平均年収は約310万です。

つまり、ボーナスが2回で4ヶ月分なので、月収は約19万円と言うことになりますね。

まあ、国家公務員と考えれば特別な給与体系ではないですよね。

それよりも、官舎や食事配給、休日はほとんど駐屯地位にいたやす子さんは、使う暇がなく、結構貯金できていたのではないでしょうか。

ドラマ「リコカツ」でも自衛隊役に抜擢!

結婚式のシーン

ここまでやす子さんの自衛隊時代をご紹介してきましたが、その自衛隊キャラのおかげでなんと、ドラマに出演してしまいました。

2021年の春ドラマ「リコカツ」です。

北川景子と永山瑛太が織りなす離婚ストーリーなんすが、その2人の結婚披露宴の司会役として登場しました。

よく通る声で進行を務めた。

今のでも自衛隊を続けている

即応予備訓練の様子

さて、やす子さんは2017年から2019年の2年間、自衛隊にいましたが、自衛隊を辞めた後も“即応予備自衛官”という予備隊として、月に一度駐屯地で訓練をしています。

きっと今では隊の中でも人気ものなんでしょうね。

さて、いかがでしょうか。

やす子さんの自衛隊時代をご紹介してきました。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。